HOME > 規約等

プライバシーポリシー

1.基本的考え方

佐賀大学医学部附属病院 肝疾患センター(以下、「当センター」)では、本サイトを運営するに際し、個人を特定できる情報(以下、個人情報)に関して、個人の人格尊重の下、取り扱いに最大限の注意を払います。
本サイトをご利用の方からご提供いただいた個人情報については、厳しい管理体制の下にその保護・管理に努めます。

2.個人情報について

本サイトでは原則として、利用者の方々から必要以上の個人情報の提供をお願いすることはありません。
個人情報の提供をお願いする場合は利用目的をお伝えし、同意頂いた上で、必要最低限の情報をご提供頂きます。(メールアドレス・氏名・連絡先等)取得された個人情報は以下のような目的に利用されます。
● 内容のご案内
● お問合せ頂いた方へのご連絡

3.個人情報の第三者利用について

本サイトで取得された個人情報は、当センターが目的として定める範囲内において当センターのみで使用され、この範囲を出る場合も本人の了解なしに使用されることはありません。
また法律等の執行に伴う正当な事由がある場合を除き、いかなる理由があっても第三者に個人情報が開示・利用されることはありません。

4.アクセスログについて

利用者が本サイトにアクセスする際には、所在を特定するためのIPアドレスやドメイン名がログとして自動的に記録されます。これらは、ウェブサイトが保管されたサーバーを管理していく上で取得・記録がなされることがあります。
本サイトでは、管理上このIPアドレス、ドメイン名のデータをログとして記録しますが、これを外部の第三者に提供することはありません。

5.外部サイトリンクについて

本サイトは、外部のサイトにリンクを貼っています。本サイトはこれらの外部サイトのプライバシー保護に関しては責任を共有するものではありません。各々のサイトが個人情報を扱っている場合は、各々のサイトごとに、プライバシーに対する考え方があり、その取り組み方も一様ではありません。プライバシーポリシーが明示されている場合は、その内容をよく読んでからご利用ください。

6.セキュリティーについて

本サイトの運営を通じて取得した個人情報は、安全に保護、管理すると共に、セキュリティーについては最大限の注意が払われることが求められます。本サイトの運営に関連して個人情報が保存されるコンピュータ機器は、ネットワーク外部からの不正なアクセス等によっ て、内部のデータが覗かれたり改竄・毀損されたりしないように厳しく管理されています。
外部への流出防止だけでなく、外部からの不正なアクセス等の危険に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めております。

7.プライバシーポリシーの更新について

プライバシーポリシーは、技術の進歩やセキュリティーリスクの度合いによって、その達成基準も変動します。また、業務の中身が変わることによって扱う個人情報の内容や範囲も変わります。
プライバシーポリシーは固定のものでなく、まわりの状況に応じて、たえず評価・見直しを要するものであります。プライバシーポリシーが改訂された時は、Webサイトでの掲示または個別の案内によって利用者にわかりやすく告知します。

▲ ページトップへ

ウェブサイト利用規約

著作権について

本ウェブサイト及びウェブサイトに掲載されている記事、イラスト、写真などのコンテンツは別途記載がない限り著作権で保護されております。これらについては無断使用・複写・転載を禁じます。しかし掲載されているコンテンツに注記がある場合、その注記が優先されます。
詳しくは肝疾患センターまでお問い合わせください。

本ウェブサイトへのリンクについて

本サイトのトップページ(http://sagankan.med.saga-u.ac.jp/)へのリンクを貼ることは原則自由です。
トップページ、もしくはトップページ以外へのリンクを行った場合は、佐賀大学医学部附属病院 肝疾患センターまでご連絡下さい。
ただし、貴ホームページのフレーム内に当サイトのページを表示する方法は禁止します。
またウェブサイトの内容やリンクの方法によってはリンクを解消して頂く場合があります。

リンクに関する規定

肝疾患センターのロゴの無断使用、キャラクターの無断使用は禁止します。
リンク先のフレーム内に当サイトのページを表示することを禁止します。
公序良俗に反する内容が認められるサイト、違法性が認められるサイト、肝疾患センター等への誹謗中傷を含むサイトからのリンクは禁止します。

免責事項

肝疾患センターは、本サイト上の情報について細心の注意を払っておりますが、内容の正確性・完全性・有用性等に関して保証するものではありません。また、本サイトおよび本サイトに掲載されている情報を利用することにより発生したいかなる損害についても責任を負うものではありません。

▲ ページトップへ